必勝パターンと出会いの神様

男と女の出会いを考えよう

必勝パターンと出会いの神様

私の人生の花盛りと言っても過言でないのは、20代前半。当時、私は女友達が多く、その友人たちがたくさんの男性とのつながりを作ってくれました。

 

合コンはもちろんのこと、紹介、友人の職場の飲み会などなど色んな場所へのお誘いが後を絶ちませんでした。恐らく、週に4回は仕事帰りに予定が入ってたと思います。

 

そんな中で、高確率で彼氏ができた出会いというのは友達カップルのおでかけにくっ付いていく友達同士、というパターンです。

 

紹介のようにかしこまっていない、友達カップルがテーマパークへ行ったりバーベキューしたりスキーに行くにあたり、二人よりは人数広げた方が楽しいだろうということで誘われる、というパターン。

 

わざわざ「紹介」という形ではないのが気負いしなくていいのかも知れません。私はこのパターンで3回彼氏ができてます。

 

単なる紹介で食事をするよりはそういった非日常を丸々過ごす方が相手とも親密になれますし、相手の様々な表情も垣間見えていいかも知れません。

 

本当に楽しい20代前半でしたが三十路近くなるとどんどん出会いも減っていきます。

 

友人が結婚していくにつれ、出会いの数も少なくなるということです。私の出会いの神様は、なんといっても同性の友人たちだったと、思っています。

 

 


ホーム サイトマップ